2012年5月4日開催 機動戦士ガンダムSEED 10周年企画 10YEARS ANNIVERSARY 【RE:GAT-X】 主催・企画・運営:Verbala(ヴァーバラ) 運営:アスイ、かっちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rysk-GAT-X1022 BLU DUEL GUNDAM

【Rysk】様-【Roboratory-R】
Rysk 完成 比較
GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
Rysk 完成1 Rysk 完成2
Rysk 完成3 Rysk 完成4
Rysk 完成5
製作者コメント
時間が経つのは早いもので、このコンペに参加することになってもう半年も経つのですね。短かったかな、と思いつつも振り返ってみるとやっぱり結構長かったんだな、と感じます。その間、新たにたくさんの方と知り合うことができました。このような機会に恵まれ、本当にうれしく思っています。主催のVerbalaさん始め運営の皆さん、そして私のブログに足を運んでくださった皆さんに改めて感謝を。ありがとうございます!!

では、作品の解説を。と言っても、各部詳細は画像を交えて紹介したいので、ここでは全体的な話をしたいと思います。
まず、制作におけるコンセプトとして

1.設定画のようなシャープなプロポーション
2.RGに見られるような精緻なディティール

という二つを掲げてきました。最終的に出来上がったものを眺めてみると、プロポーション修正はうまくいったものの、ディティールワークに関して、『RG準拠』という目標と比べたらまだまだ及第点には程遠いかなと感じます。この辺はまだまだ経験を積んでいかなければいけないところです。
そしてもう一つ、表には出していない裏コンセプトがありました。それは『素立ちでのカッコよさを追求する』ことでした。可動モデルにおいて、可動範囲の大小は作品評価の1ファクターですが、殊SEED系キットは元々の可動域はないに等しく、十分な可動域を確保するには独自に関節などにアプローチをする必要がありました。しかし私は、それに伴う強度の低下とそれによる立ちポーズの安定性の低下を心配し、一方で、『ハッタリの利いたアクション』に定評のあるSEEDシリーズで競うわけだから他の参加者の皆さんが可動に力を入れてくるだろうということは予測していました。ならば自分はあえてその逆をいこうと考えた結果、この裏コンセプトを設定するに至りました。アクション性の向上は一切考えず、立たせて飾ればカッコよく見える、そんな作品を目指して制作に取り組みました。
詳しいことは、後日blogにて改めて紹介しようと思いますので、そちらを参照していただければと思います。

では、半年間に渡りお付き合いいただきまして、ありがとうございました!
Rysk 完成6 Rysk 完成7
Rysk 完成8 Rysk 完成9
Rysk 完成10
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/08(火) 00:00:25|
  2. Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

ニ次経過報告-Rysk

GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
二次経過報告 比較 リスク
製作者コメント:【Rysk】様-【Roboratory-R】
一次報告から時間がたつのが速すぎてビックリしてます。
さて、前回の報告以降の作業としては

・靴及びシールドをRGストライクのものに変更
・武器類(レールガン&ハンドガン)の新規作り起こし
・ディティール追加

が挙げられます。新規作り起こし武器に関しては一度3DCGによるモデリングによる大まかな形状考証を通してから実際の立体化をしています(詳細はブログ内製作記事を参照)。
ディティールに関してはタケノコディティールを随所に配置する事でメカっぽさを出しつつ、外装にあたる部分に対しては、各面に一回り小さく切った薄板を貼る事で、フチに情報量が集中するようにしています。
残す工程は少なくなってきましたが、いよいよ時間もなくなってきました。この先、最終的な仕上がりを大きく左右する表面処理と塗装ですので、最後まで気を抜かずに行きたいと思います。
二次経過報告1 リスク
運営コメント:かっちゃん
こんにちは!運営のかっちゃんです!

正直、Ryskさんのブルデュエル、めっちゃ楽しみです!!
シイタケや細かな段差ディテなど、シンプルながら効果的なプラ板工作やCGを用いたモデリングやカラーの考察!!

そして実際の2丁拳銃の有利性をリアルに取り入れるというそのアイデア!!

個人的にめっちゃ期待してます!!
もう塗装に入っておられるようで、自身のブログでは開催まで姿を見ることはできないと思われますが、
開催時のそのブルデュエルの姿と、Ryskさんのこれからの動向を要チェックです!!
二次経過報告2 リスク 二次経過報告4 リスク 二次経過報告3 リスク

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/18(水) 22:56:51|
  2. Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
  3. | トラックバック:0

一次経過報告-Rysk

GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
リスク 比較
製作者コメント:【Rysk】様-【Roboratory-R】
まずは、このコンペを企画してくださった運営の皆様にお礼申しあげます。このような機会に立ち会えて嬉しく思います。コンペの盛り上がりに、一参加者として力添えできればと思います。

さて作品についてですが、今作は『設定画重視のプロポーション』『RGに倣った緻密なディティールワーク』の二点をコンセプトに据えて制作しています。
設定画から受ける力強くもシャープなイメージに全体のシルエットを寄せていくとともに、1/144という小さなスケールの中に盛り込める限りのディティールワークを施すことで、引きで見ても寄って見ても楽しめるような作品に出来たらいいと思っています。

最後まで手を抜かず、妥協せずを合言葉に最後まで頑張っていきます!
リスク 経過報告1
運営コメント:Verbala
とにかく工作精度が高い!
的確かつ、確実にキットを引き締めながら全身にバランスよく、それでいてRyskさんのアレンジの効いたディテールワークが光っています!
更にディテールだけに目が行きがちですが、基本工作もカッチリと一切手抜きが感じられず各面が綺麗に出ていたり、エッジが鋭く立っていたりと、各ディテールを引き立てる為の工作からもその精度の高さが伺えます!

とにかく、パッ!と目に飛び込んでくるバランスが凄くカッコイイです!同じデュエルと名の付く機体をイジっている者として非常に勉強させてもらってます。

これからもまだまだ変貌していくこのブルデュエル
高い精度と小技の効いたアレンジを合わせ持つRyskさんからこれからも目が離せません!
是非ともブログの方へ足を運んで頂きこれからの経過を追って行きましょう!
リスク 経過報告2

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/20(金) 20:56:04|
  2. Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
  3. | トラックバック:0

Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム

リスク ボックスアート
地球連合軍第81独立機動群「ファントムペイン」がアクタイオン・インダストリー社を中心とした複数企業の技術協力を受け推進したエースパイロット用カスタマイズMS開発計画―通称「アクタイオン・プロジェクト」に基づき、再製造されたデュエルを改修した機体。
パイロットは「ファントムペイン」特殊戦MS小隊に所属する少尉ミューディー・ホルクロフト
機体名の「ブル」は、イタリア語で「青」を意味する。

ブルデュエルは、僚機である汎用型のX105E ストライクノワール、砲戦型のX103AP ヴェルデバスターとの連携を想定し、近接白兵戦闘を重視したカスタマイズが施されている。
各部に配置された増加アーマーは、ロングダガー、デュエルダガーのフォルテストラを再設計した複合兵装ユニットで、追加装備された強化スラスター及び各種火器によって機動力、攻撃力共に格段の向上が成されている。ザフトのアサルトシュラウドやGAT-01D/D1のフォルテストラは着脱可能なボルトオン装着方式であったが、本機ではそれらを本体と直結された固定装備とすることで電力供給の必要なVPS装甲化が全面的に果たされた。
これにより純粋な防御装甲としての機能が高められている。
同時に余分な装甲、構造材を簡略化し軽量化を図る事で追加ユニット共通の欠点であった運動性の低下が最小限に抑えられてもいる。
リスク 素組み4面
今回このブルデュエルを担当する1人、Ryskさん。

アメーバブログにて

【Roboratory-R】

と言うブログを展開中。
リスク バストアップ
秀でた工作技術をもったRyskさん。
その優れた技術力はこれまでの製作中のキットや完成品を見てもらえれば明らかだろう。
特に現在も製作を続けられている【東方鉄巨人 アリス マーガロイド】はフルスクラッチとなっており、その精度の高さ、工作の丁寧さが確認出来る。
今回のブルデュエルガンダムでもそれら優れた技術がふんだんに盛り込まれ製作されていく事になるだろう。
そんなブルデュエルガンダムの行方に興味をもたれた方は是非ともブログの方もご覧になって下さい!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/22(火) 00:06:14|
  2. Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
  3. | トラックバック:0

プロフィール

【RE:GAT-X】

Author:【RE:GAT-X】
機動戦士ガンダムSEED10周年コンペ
【RE:GAT-X】
企画・主催・運営:Verbala
運営:かっちゃん、teliti、アスイ、カエル先輩

カテゴリ

コンペに関するお知らせ (9)
レギュレーション (1)
Verbala GAT-X102 デュエルガンダム アサルトシュラウド (4)
かっちゃん GAT-X303 イージスガンダム (4)
アスイ GAT-X207 ブリッツガンダム (4)
政 GAT-01A1+AQM/E-X04 ガンバレルダガー (4)
とも@ZEONIC工廠 GAT-X105 ストライクガンダムIWSP (4)
cima marine GAT-X252 フォビドゥンガンダム (4)
U-J! GAT-X370 レイダーガンダム (4)
TomoKISS GAT-X370 レイダーガンダム (4)
魚屋の金魚 GAT-X370 レイダーガンダム (4)
アメノミ GAT-X131 カラミティガンダム (4)
SAGIYY GAT-X131 カラミティガンダム (4)
Zak2y GAT-X131 カラミティガンダム (4)
ナカミータ GAT-X131 カラミティガンダム (4)
平沢 錬 GAT-X133 ソードカラミティガンダム (4)
まさむね。 GAT-X133 ソードカラミティガンダム (4)
nao GAT-01 ストライクダガー (4)
まさお GAT-02L2 ダガーL (4)
ネクスト次郎 GAT-01A2R スローターダガー (4)
ダンテ(0M0) GAT-01A2R スローターダガー (4)
朔 GAT-X105E+AQM/E-X09S ストライクノワール (4)
kobopanda GAT-X105E+AQM/E-X09S ストライクノワール (4)
ゴエモン GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム (4)
Zacrow GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム (4)
maku-maku-violet GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム (4)
織歩坂チカ@レッド GAT-X1022 ブルデュエルガンダム (4)
atnik GAT-X1022 ブルデュエルガンダム (4)
Rysk GAT-X1022 ブルデュエルガンダム (4)
MAVERRIC104 GAT-04 ウインダム (4)
脱落者様 (49)

リンク


V Craft Log


TELITI'S GP CREATE

カエル先輩のブログ


アスイのプラ板でいこう!!!


切って切って切りまくるblog


G-PARTS

当コンペの後援もして下さっているガンプラ・模型用金属パーツ・デカール他改造パーツ専門店

キャラSHOPくっちゃね

当コンペの後援もして下さっているNET通販も展開中の模型SHOP

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。